【Trendy “NONKE” Movie】

【ノンケ × ゲイ】抜ける動画 & 漫画

フェスの夜にノンケ少年喰い②

10代,イケメン,ノンケ,マッサージ,体育会,夜這い,学生,年上攻め,泥酔

【動画を見る】幼さと筋肉のギャップがたまらない19歳

 

俺とお仲間は洗い場をぐるぐる歩き回って、さっきのイケメン君を発見! ひとりで身体を洗っている。
まだ無駄な肉のついていない、若くて美しいボディライン。彼の後ろを通りながら股間をのぞき込んでやったがタオルが邪魔でモノは確認できず。
俺たちは内風呂に浸かりながら、彼がやって来るのを楽しみに待機した。

7,8分経ってようやくイケメン君がやって来たと思ったら、俺らのいる内風呂をスルーして露天風呂に行ってしまった。
アソコはタオルでガードしてるし、なかなか思うように拝ませてくれないブッキー似の少年。
しかし俺もお仲間もじらされると萌えあがる質で、獲物を徐々に追い込んでいる感覚に興奮してきた。
彼がこのまま内風呂に入らず風呂から出てしまう可能性もあるので、俺たちは露天風呂に向かった。

俺たちは少年の正面に浸かった。改めて顔を確認すると、やはり高校生にも見えるあどけなさが残るイケメン君。
どんなチンチンがついてるのか益々見たくなったが、露天風呂は暗くてお湯の中が全然見えない。
するとお仲間が「こんにちは、フェスですか?」っていきなり話しかけた。
「あっ、こんにちは。はい、フェスです。」急に話しかけられて驚いた様子だったが、愛想よく答えてくれた。
今日見たバンドや、明日見たいバンドの会話をしていると、彼も心を許してくれたのか打ち解けてきた。

「そういえば一人で来たの?彼女と?」「あっ、友達とです。でも途中で友達が具合悪くなっちゃって、さっき親が車で迎えにきて帰っちゃったんです(笑)」
「え~それは災難だね; じゃあ明日は一人で参加?」「他の友達も来てるみたいなんで、明日合流します。」
「じゃあ今夜は一人で広々と部屋を使えるね。」「そうですね、明日見るやつ聞いてテンションあげます(笑)」

「せっかくだし、部屋で軽く飲まない?ちょうど俺らも軽く飲みながら明日の作戦練るところだったんだ。」と切り出したお仲間。
「えっ、この後ですか?」と、急な誘いに少し戸惑った様子の少年。
「ちょっと酒買いすぎちゃってさ(笑) あ、もしかして未成年だった?」
「いえ、今年二十歳です。」
「そうだったんだ、それなら良かった!」と、やや強引に約束をこぎつけた。
湯船から出るときもサッとタオルでアソコを隠すから、とうとう彼のチンコを拝むことは出来なかった。
脱衣所で服を着てる途中の彼の所に行くと、パンツ一丁の姿を見ることが出来た。グレーのボクサーの前がぷくっと膨らんでエロかった。

チンコはみれなかったけど、若くて可愛いイケメンノンケ君と部屋飲みできるなんて貴重な体験だし胸が躍った。
部屋に戻って酒類を袋に詰めると、彼の部屋にお邪魔した。

【漫画を読む】男同士のお泊りでハプニング♪

 
バンドTシャツにジャージの短パン姿の彼は、ゲイとは知らずに27歳の男二人を部屋に招き入れた。
彼は生まれてから大学までずっと山形県育ちの20歳で、大地という名前だそうだ。
(ちなみに体調不良で帰った友達は仙台出身で、大学からの友達らしい)
ずっとサッカーをやっていて、フェスやライブに来るのは今日が初めて。田舎育ちでまだ遊び慣れてない純粋なところが、高校生くらいに見えさせるのかもしれない。

俺たちはお互いのスマホでおすすめの音楽をかけながら呑んだ。
酔ってくると顔が赤くなり、抑えていた東北訛りぽろぽろ出て来て、俺たちは可愛い大地にきゅんきゅんした。

付き合って半年くらいの可愛い彼女の写真を見せて照れくさそうにしている大地が愛らしくて、酒のせいもあって俺たちはどんどんムラムラしてきた。
初フェスの疲れと酒の酔いがまわってトロみが出てきた大地は、俺たちにとって刺激的だった。
大地は気づいていなかったようだけど、俺もお仲間もアソコはビンビンになっていた。

<つづく>

 

【動画を見る】スリ筋君がマッチョに抱かれ大満足☆