【イケメンノンケ出演】最新ゲイ動画

【ノンケ × ゲイ】おすすめ抜ける漫画

イケメン男子アナウンサーのチ〇ポ

20代,イケメン,ノンケ,悪戯,攻め目線

【動画を見る】サカユニ好青年がシックスナインで大乱れ
【動画を見る】可愛い顔して感じまくりのモデル君♪

 

俺は既婚バイで、お盆になると嫁の実家に帰って夏祭りの手伝いに駆り出される。

祭りに参加する男たちにふんどしを締めるサポートだ。至近距離でチンポ観賞できて俺にはウハウハな訳だが、良かったのは最初の年くらいで、なかなかあれを超える興奮はなかった。

 

【前回の投稿】

 

そもそも祭りの参加者はほとんどオッサンか爺さんだし、学生は基本的に部活だとか理由をつけて参加しない。あれは俺のビギナーズラックだったのか?
俺も数年後には適当に理由をつけてお盆に帰るのを避けるようになっていた。

実はあともう一つだけ興奮した体験があるんだが、特定を避けるため創作も混ぜて書くことにする。

ある夏、その祭りにテレビの取材がくるという話があった。小さな田舎町が取材されるなんて珍しいことだから、祭りの運営担当である嫁父もはりきってるらしかった。
なにより俺の気を引いたのは、新人アナウンサーがふんどし姿で祭りに参加するということだった。
こっそりその放送局の新人アナを調べると俺好みの体育会系なカッコイイ坊やだった。
面白いものが見れるかもしれないと淡い期待もあって、数年ぶりに祭りの手伝いに帰ることにした。

 

[ThisArmor] の【ちょっとそこまでいこう?-妄想編-】
【漫画を読む】ちょっとそこまで行こう?~妄想編~
嫁婿が久々に手伝いに来たことで嫁父も上機嫌になった。テレビ取材のことも誇らしげに自慢してきて、イケメンが来るから宣伝になると喜んでいた。
「よかったら俺がその人のサポートしますよ。ふんどし締めもしっかり復習してきましたよ。」と軽く言ってみると、「そうだな、ヒトシ君なら人当たりもええし、お客様の対応も任せられるだろ」とあっさり言ってくれた。
普通はよそ者の俺がやる事じゃないと思ったが、意外と気にしてないようだ。これまで信頼を培ってきた甲斐があったというものだ。

当時まだ新人だからか、検索してもそいつの画像や動画はほとんど見つからなかったが、やはりイケメン好きな女やゲイには既に目をつけられているようだった。前夜は、フレッシュマンスーツに身を包んだ彼の宣材写真を見ながら、明日こいつのチンポを拝めるんだと興奮に耐えられずオナった。

当日、早い時間から集会所にテレビクルーが来た。一際大きな声で「今日はよろしくお願いします!」と爽やかに挨拶する青年。彼だ。
健康的な日焼けした肌ツヤ、短髪が似合っている好青年。それにいい肉付きをしている。シャツの上からでもわかった。

今日お手伝いさせてもらう者ですと挨拶し、まだ着替えるのは早かったので少し雑談なんかもした。本当に愛想が良くて、根っから真面目な子なんだとわかった。こりゃあモテるだろうな。

【動画を見る】イケメン野球部ノンケ 女相手に本能むき出し♪
【動画を見る】スジ筋ノンケと後輩のマッチョがジム帰りに精欲発散!

 

いよいよ町内の人たちも集まりだしたので、着替えの時間となった。例年のことだが、盗撮カメラ野郎も集まっていた。逆にそれを口実に、ここだと着替えが盗撮されますからと、個室に彼を連れていった。

まず全裸になってもらった。さすが体育会系というか、男子アナ君はテキパキと脱いでくれた。ヘソ下から股間周りまでわりと毛はしっかり生えていたが、綺麗な体で程よく筋肉質だった。
そしてついに目の前に現れたチンポはなかなか立派で、しっかり剥けて全体的に赤っぽいエロチンポだった。玉もでかくて、男のフェロモンを感じる体だった。爽やかな顔してしっかり女遊びは経験してそうだ。

腰に褌の紐を巻いた状態で屈伸をしてもらったり、いろいろ理由を付けて時間をかけて褌を結んであげた。

本番までは、まだ時間があった。集会所の一角ではすでに町内のおっさんたちが酒盛りを始めていたので、彼にもお酒を勧めた。
その様子も撮影したいというので、一杯くらい一緒に飲んだらどうです?と、彼にも日本酒を出してやった。
結局断りきれず、彼やスタッフも何杯か飲んでくれた。祭りの熱気もあって、酔いが増幅しやすい雰囲気だった。
そして俺は密かに、勃起を促す液体を日本酒に仕込んでいた。

 

[こまぎれ] の【新人イケメンアナウンサー、ある美肌村からのマル秘裏リポート!】
【漫画を読む】イケメン新人アナの㊙温泉リポート♪

 

本番までもう少しのところで男子アナ君はトイレに行きたいと伝えてきた。
褌を締め直す必要があるので、トイレに行く時は俺に言うよう伝えていた。

お酒を飲んだせいでほんのり赤くなりトイレを我慢できなくなったようだった。
俺はあえて人気の少ないトイレに連れていった。

そしてトイレから出てきた男子アナ君の褌を直すと言ってチンコの位置を何度も調整した。褌に指を入れてチンコの先端に触ると少し湿っていた。男子アナ君は流石に少し抵抗して大丈夫ですと言ってきたが、「本番中に外れると大変だから」と言って聞かせ執拗にチンポジを調整した。
すると例の液体が効いてきたのか、布の中でアレが固くなってきた。「すみません」と照れくさそうに笑うが、俺の思惑通りだった。

「ふんどしの形が崩れるから締め直しましょう」ともう一度トイレに入って中からカギをかけた。
そして無理やり褌を取ると、半勃ちのチンポがぴょーんと元気にハネた。
男子アナ君も恥ずかしくて笑うしかなかった。

俺は「元気だね。これじゃふんどし結べないよ」と笑いながら大胆にソレを握り、ゴシゴシとシゴいてやった。
「あっ、何してるんですか」と怒り口調になったが無視して「君が勃起するからだよ。もうすぐ本番だから。」と強引に押し切った。
「ちょ、、あのっ、、」と反応に困っている感じだが「若い子がこうなるといつもこうやってるんで大丈夫ですよ、さっさと抜いちゃおう。」

みるみる硬くなるイケメンアナウンサーのチンポ。
真っ赤に膨らんだ先端にカウパーがでてきた。
俺は初めてフェラチオをした。
「えっ」と驚く声が聞こえたが、その後は彼も無言になった。口の中にかたくて熱いチンポがある。
2分ほどで彼はイった。

チンポをきれいに拭いてやり、再度ふんどしを締めてやった。「2人だけの秘密な」と告げると、彼は笑っていた。
俺がノンケのチンポをしゃぶったりイかせたのはこれが最初で最後だ。
彼は今もイケメンアナウンサーとして活躍している。


【動画を見る】リア友ノンケ2人が男の手でイっちゃう!

[きんえる] の【秘島の漢祭り】
【漫画を読む】先輩に強引に連れていかれた祭りで…
[碇夕] の【なんで俺がこんなことに】
【漫画を読む】オトナの男が拘束され屈辱を受ける♪
[碇夕] の【なんで俺がこんなことに】
【漫画を読む】