【Trendy “NONKE” Movie】

【ノンケ × ゲイ】抜ける動画 & 漫画

田舎に残る性風習

10代,ノンケ,受け目線,学生,解剖,集団

[坊図鑑] の【パニックグミ】
【漫画を読む】アイツに精力剤を飲ませてみたら…

~りょうすけさん からの投稿~

俺の地元はすげえ田舎。だから周りは親戚ばっかりだし、親戚じゃなくても付き合いが濃いんだ。
俺はそのクソ田舎の農家の三男だったから、周りの大人たちはみんな俺を息子扱いしてくる。

酒とかタバコとか、エロい事までも、周りの大人たちから教えられた。大体は素直にきいてたよ。
だから、オナニーとかエロビデオ見るのとかも一緒だったり、ふざけて精子かけあったりした事もあった。

でもある日、酔っ払った親戚の叔父さんが俺の腕をひいて納屋に連れて行かれ、乱暴に服を脱がそうとしてきた。
さすがにおふざけではない事と感じて抵抗しようとすると、「お前が高校入るんまで待ったんやからな!」って言って叔父さんは裸でのしかかってきた。
あっというまに脱がされて、無理矢理掘られた。
痛くて痛くて逃げたかったけど、170-55の俺からしたら40過ぎてるとはいえ、173-80で農家やってる叔父さんには到底敵わなかった。

納屋の休憩室で1時間位やられてたかな。叔父さんは3発くらい俺の中に出して帰っていった。
叔父さんに掘られた事とケツの強い痛みで俺は混乱してたから、その日は一人で母屋の風呂入って寝た。

次の日の朝、昨日の事は何だったんだろうって思いながら畑に出たら、近所の人らみんなニヤニヤしてた。
そしたら従兄弟が近づいてきて、「痛かったか?」って言ってきた。
俺は顔の血の気が引いて何も言えないでいると、「夜に納屋にいろよ。色々教えてやるから」と言って去っていった。

何をして1日過ごしたか覚えてないけど、夕飯前に従兄弟が来て、飯食う前に納屋に連れて行かれた。
親父と兄貴は目を逸らしてた。
そこで、俺が共用の処理野郎に選ばれたって教えられた。

【動画を見る】 スリ筋bodyの18歳が19歳に初穴を捧ぐ♂
【動画を見る】ノンケに責められ喘ぎまくりのスリ筋君♪

俺が従兄弟の言葉を飲み込めずに絶句していると、納屋の扉が開き、村の大人たちがぞろぞろと入ってきた。
そして真ん中には翔さんがいた。翔さんは、背が高くて優しくてカッコいいお兄ちゃん。

従兄弟は、先代の処理野郎が翔さんだったこと、翔さんが結婚することになったから次の処理野郎が決められたことを俺に告げた。

そして従兄弟は、「よく見てろよ、これからはお前の仕事だからな!」って言うと翔さんを裸にさせ、パンツを下ろし、ケツにちんこを突っ込んだ。
いつも爽やかで頼りになる翔さんが男にケツを掘られながら、同時に他の人のちんこを舐めてるのを見て、目の前が真っ暗になった。
そして、いつの間にか俺の兄貴がいて、俺を裸にした。「助けてよ!」と言ったけど、俺が処理野郎に選ばれない為にお前に農作業やらせなかったんだよ、諦めろと言われ、目の前にちんこを出された。
皮かぶって臭いちんこを無理矢理口に入れられた。

兄貴のちんこが勃起したら、押し倒されて、けつに冷たいものを垂らされた。また掘られる!と分かったから逃げようとしたけど、何人かに押さえつけられて掘られた。
兄貴の言う事は絶対なんだ!すぐに良くなる!とか周りから散々言われた。兄貴はすぐに抜いてくれたから、許してくれたんだ!と思ったら、またすぐに入ってきた。
でも、兄貴のより明らかに太い!裂けたと思った。振り返ると親父だった。親父は目をつぶって何も言わず掘ってくる!

太過ぎて痛いから叫んだら、口に臭っせえ靴下押し込まれた。声も出せない状況で親父に中出しされ、続けて兄貴、その次に従兄弟。その後も近所の男達に掘られて中出しされ続けた。
最後は翔さんだったのは覚えてる。

処理野郎は次の処理野郎に中出ししてようやく引退出来るそうだ。
翔さんのちんこが誰よりも太くてデカかった。
引退出来る喜びなのか、かなり激しく打ち付けてくる。
翔さんの中出しが終わると、皆んな帰った。従兄弟を除いて。従兄弟の役目は俺の監視。
こうやって代々処理野郎が引き継がれていく仕組みになってるから仕方ないって夜通し教えられた。
けつ掘られながら。
翔さんが最後に、すぐ気持ちよくなるけど、快感に溺れたらダメだからなって言ってた。

来週から高校生になって彼女作るのを楽しみにしてた俺にしたら、けつ掘られる快感なんて一生来ねえ!と思ったけど、夏にはケツ掘られたくて仕方なくなっていた。

[ごまさば] の【いけにえは妊夫】
【漫画を読む】生贄に選ばれた少年は若い肉体を弄ばれ…