【Trendy “NONKE” Movie】

【ノンケ × ゲイ】抜ける動画 & 漫画

美少年先輩を眠らせてお楽しみ

20代,イケメン,ノンケ,卓球美少年シリーズ,夜這い,悪戯,鬼畜

【動画を見る】ガチで現役の読者モデルが登場!
【動画を見る】爽やかノンケスポーツマンが快感堕ち♪

山中湖の保養所で、後輩と結託して憧れの先輩の凌辱してから1か月が経っていた。それから正雄は同じシーンを頭の中で何度も再生させていた。きれいな顔をしたあのかっこかわいい先輩が、裸にされて、生殖器をまるだしにして、よがり声をあげて…。
先輩を集団レイプしたときに撮影した凌辱シーンをスマホで見る。二人で先輩の両足を片方ずつ持ちあげて卑猥な体位をとらせ、さらにその両足を広げた。あこがれの先輩の太腿の間に勃起ちんこが、金玉が、黒々としたちん毛の中でその存在を主張していた。
思いっきりつかんで、頬ずりして、咥えて…。もはや一種の中毒症状だった。我慢できない。またあの興奮を味わいたい。楽しみたい…。

あんな事をされた後でも、若者は後輩を突き放したりはしなかった。その甘さや優しさが、若者が次々と災難に導いてしまう。
正雄は新たな悪企みを抱いて、先輩の部屋を訪ねた。

金曜の夜は、翌日に卓球の練習を控えているから若者は仕事後まっすぐ帰宅する。1Kの狭いアパート暮らし。いつもの通り、シャワーを浴びて、さて買ってきたもので夕食を済まそうというときに、扉がどんどんと叩かれ、声が聞こえた。
「ちわーっす、正雄です。」返事も待たずにずけずけと部屋に上がり込む後輩。
「正雄か、相変わらず先輩の家に遠慮なく入ってくるな」
「まぁまぁ、固いこと言わず。ビールと唐揚げを買ってきたっす!」
「おっ、いいねえ。タイミングもばっちし」
後輩にされた仕打ちは忘れてないし正雄に対する警戒心はもあったが、疲れた心身を癒してくれるビールと唐揚げを前にすっかり心奪われる若者。若い体は抵抗できない。

2人で和気あいあいと飲み食いしていい気持ちになったところで、正雄が企みを実行し始める。

[AREA B] の【大人になりたい辻崎くん!】
【漫画を読む】ショタが無知なのをいい事に♪
[chouchou] の【永久保存!覚悟しろよ?!~データに残され、拡散されて~】
【漫画を読む】ヤンチャな少年たちの初体験の記録♪
 

早速Tシャツを腹の方から徐々にめくり上げ、みずみずしい皮膚を触わりながらゆっくりと脱がしていく。
たるみなどまったくなくきれいに6パックに分かれている腹筋。自然な感じで盛り上がっている胸筋。三角筋や上腕二頭筋もそこそこに発達していて、男らしさを演出している。
そのすべてが体毛の薄いきれいな肌で覆われ、たくましさと美しさが絶妙に調和していた。23歳の肉体に対する感動を新たにしつつ、まずは先輩の頭を両手で抱え、唇をそっと奪う。
続いて鼻、頬にも唇を這わせ、首筋に降りていく。さらに降りて、胸筋の上にちょこんといすわっている乳首とその周りを舐めていく。
いったん顔を上げて、両手で先輩の胸を揉んでみる。うっ、うーんという寝言みたいな声。先輩、どんな夢見ているんすか。レイプされてる夢っすか。俺とセックスする夢見てくださいよ。

もう一度先輩の乳首を吸った後、短パンを脱がしにかかる。少しずつ、少しずつ降ろしていく。腰のくびれが現れた。もう超セクシー! さらに降ろす。チン毛が現れた。むっちりのけつも半分。エロ!
さらに降ろすが、左側に寄っていたせいか、ちんこの付け根が先に現れる。チン毛は全部現れ、十分生え揃っていることを主張している。さらに降ろす。

ついに勃起ちんこと金玉が現れた。先輩の大事なちんこと金玉。でも先輩だけのものじゃないっすよ。俺たちが楽しむための大事なちんこと金玉ですからね、と勝手な理屈を並べて、美しい肉体を楽しんでいく。
さあ、生まれたまんまの姿にして差し上げましょうと言って、ついに正雄は短パンを取り去った。
端正な顔、たくましさと美しさのバランスが取れたきれいな体、その中央にたくましくそそり勃つ肉棒、そしてその下に垂れ下がる金玉。先輩、ほんとにエロくてかっこいい。正雄はスマートフォンを取り出し、いろいろなアングルと距離で撮影する。

[笠倉出版社] の【お前に掘らせる尻はない【電子限定描き下ろし漫画付き】【コミックス版】】
【漫画を読む】お前に掘らせる尻はない!

続いて正雄は先輩の両足を持ち上げ、自分の両肩に乗せる。斜め前方に先輩の美しい寝顔。真下には先輩の金玉とその中央部から弩張している男根。
自分の股間もパンツを突きあげる。このアンバランスがたまんねえ、たっぷり楽しませてもらうぜとつぶやいて、両足をかついだまま同じように撮影する。
肉棒部分、かりの部分、肉棒のつけ根部分、垂れ下がった金玉袋部分、玉を持ち上げた後の裏側部分、太腿と金玉の境部分まで、足の広げ具合を変えながら、アップで撮影していく。先輩の恥部の克明な記録だ。もう最高!
今度は先輩の腰を少し持ち上げてみる。玉が袋の中で下、つまりへその方向に落ちていく。袋の肛門に近い部分は、薄い皮が肉棒に覆いかぶさるような状態になる。
肉棒の付け根部分の勃起ぶりが鮮明だ。何とか手を伸ばして、こりこりしたその付け根部分をつまんだり握ったりする。ああ、かっこいい先輩の聖なる根源部分だ。腰を戻すと玉も戻り、袋の中でまた垂れ下がる。
先輩の愛しくも大事な金玉。顔を近づけて垂れ下がっているその金玉を口に含む。最初は右側の玉。唇と舌でその存在を確かめる。続いて左側の玉。次に両方とも口の中に入れ、大きな飴玉を楽しむようにころがす。最後に男根を咥える。太さといい、かりの広がり具合といい、申し分ない。舌を尿道に這わせ、かりのくびれ部分を唇で確認する。

うっ、うーんとまた寝言みたいな声。相当気持ちいいんだろう。続けてしゅぱっ、しゅぱっと刺激を与える。突然正雄の喉に液体が打ちつけられた。あっ、いっちゃった。目覚めてしまうかとあせったが、目覚めなかった。よっぽど疲れていたようだ。
最後に先輩の両足を降ろして仰向けの状態に戻し、上からもろに抱きついた。頭をかき抱き、また唇を奪った。閉じている目や鼻にも舌を這わせた。自分の銃砲もパンツを突き破るほどびんびんになって、先輩の股間に突きつけている。正雄は自分の短パンを降ろし、その銃砲を露出させた。そして股間を先輩の顔に近づけ、弩張した銃砲を先輩の唇の中に差し込んだ。もちろん若者の歯が閉じられているから、口の奥までは入れられないが、先っぽだけ唇の中に入った。その状態でまた上から撮影する。
先輩が俺の一物を咥えた証拠っすよ。そう思っただけで、快感が倍増した。
たまらずそのまま腰を突きだす。正雄のペニスが先輩の上唇をめくれさせる。金玉が先輩のあごに軽く打ちつけられる。先輩の体を好き勝手に楽しんでいるという至福から湧きだすめくるめく快感に突き動かされ、繰り返し腰を突きだしていく。
絶頂に達っすると、白い雄汁が先輩の美しい寝顔に飛び散っていった。


【動画を見る】美少年の艶やかな美尻を犯す!

[やんちゃ倶楽部] の【ニーハイで迫って?みたけど 普通に日常エッチだった件。】
【漫画を読む】隣の外国人とお楽しみショタ♪
[やんちゃ倶楽部] の【ニーハイで迫って?みたけど 普通に日常エッチだった件。】
【漫画を読む】