【Trendy “NONKE” Movie】

【ノンケ × ゲイ】抜ける動画 & 漫画

発展公園で出会ったノンケとの攻防①

20代,30代,BL,イケメン,ノンケ,リーマン,攻め目線

 

職場と自宅を車で走る道路沿いに、ゲイ界隈で有名な公園がある。

発展場ならぬ、発展公園、発展トイレなるスポットだ。噂は聞く程度で、実際に行ったことはなかった。

行く勇気がなかったというよりは、そういう場で出会えるような男にあまり期待していない、という方が近い。

 

しかしその日は、会社帰りの途中に尿意を催したことと、

最近ご無沙汰だったこともあり、ふと興味が湧き、何の気なしに公園に寄ってみた。

しかしまだ夕方だし、特にハプニングは起きないままトイレで用を足し、車に戻ろうとした。

 

「あの、すみません。」いきなり後ろからと声をかけられた。

いきなりゲイのナンパか!?と、心臓ばくばくさせて振り返ると、20代後半くらいのスーツ姿の男がいた。

背は高くないが、パッチリ二重のきれいな目をして、前髪を立たせてるなかなかのイケメン。

 

こんな上玉にナンパされたら天国だが、彼の表情からしてナンパではなさそうだ。聞くと、出張で初めてきた来たこの地で、携帯電話をなくしてしまい困っているとの事。

俺はケータイを貸してやった。彼が自分の番号にかけると、昼に訪問した会社に忘れていたらしく、そこで預かっているという。

彼はほっとした様子で、電話しながらペコペコお辞儀していたのが可愛かった。

【動画を見る】硬派な体育の先生

 

一見かっこいいけど、飾らない田舎臭さみたいなのと、人柄の良さがにじみ出ている彼を、俺はすっかり気に入ってしまった。

俺は彼ともう少し一緒にいたい思いもあり、彼が忘れ物をした客先まで、車で送ってやることにした。

車で約20分、色々話をした。

彼は新藤君といって、地元も勤務先も岡山県の27歳らしい。

営業の仕事をしており、他県に一人で出張するのは今回が初で、携帯電話をなくして相当不安だったようだ。

学生時代はバレーボールをやっていて、最近もジム通いで鍛えているという若い肉体は、スーツの太ももをいやらしく張り詰めさせている。

俺の性欲を刺激してしやがる。彼がハッテンする為にあの公園に来ていたのなら最高だったのに。

 

そして、客先に着いて、無事にケータイを回収した新藤は、

「本当にありがとうございました! この後ご都合よければ、お礼にご馳走させてください!」と言ってくれた。

おごってくれる必要はないけど、彼と近づきたい俺は、喜んで彼の誘いに乗った。

 

新藤が泊まるホテルをきくと、ちょうど近くに魚のうまい居酒屋がある辺りだ。

俺は車を運転する必要ので、「遠慮せず、新藤君だけ呑んでくれていいからね」と言った。

「僕だけ呑むなんて申し訳ないですよ。岡田さんも一緒に飲みましょう! 今日は車は置いて帰って、俺のホテル泊まればいいじゃないですか? ベッド2つあるみたいですよ」と言うのだ!

彼には人に対する警戒心はないのだろうか? 出会ったばかりのオッサン(俺は34歳)をホテルに誘うなんて。

人懐っこくて可愛いと思う一方で、実はゲイなのかな?という期待が込み上げてきた。あの公園がハッテン場だと知って訪れいてたのか?

相手が「こっち」ならその後を色々期待できるが、ノンケが相手ではそうはいかない。それでも俺は密かに淡い期待を抱いていた。

まあ最悪、代行で帰ればいいから、と言い訳をつけて、俺も酒を飲むことにした。

<つづく>

【動画を見る】
【動画を見る】