【イケメンノンケ出演】最新ゲイ動画

【ノンケ × ゲイ】おすすめ抜ける漫画

イケメン転校生への性的イジメ②

10代,いじめ,イケメン,ショタ,セクハラ,ノンケ,学生,拘束,無理矢理,解剖,集団,鬼畜

【動画】合法ショタ★童顔18歳の小さな身体を貫く生チン♪
【動画】人気モデルがベッドに押倒され指マンで激イキ♂

 

ただでさえ同級生の成長(性徴)には関心が強い年頃で、
いつもは女の裸の話で盛り上がっている普通のクラスメイトも栗原君のカイボウ騒動については興奮気味に話題にしてました。

栗原君と仲の良い運動部も「ビックペニス」「半勃ち」と、栗原君のことをからかっていました。
彼らは生で目撃していないから面白おかしくイジっていました。
栗原君は「ちがうって」「勃つわけない」と全力否定していて、オチンチンの話をされて恥ずかしそうにする光景が興奮モノでした。

栗原君がみんなの前で勃起してしまったことをどれだけ否定しても、ヤンキー達が次は勃起どころか強制射精まで計画していました。
その計画を耳にしてからは、いつも寝る前には栗原君の半勃ちチンポを思い出してはヤンキー達にフル勃起させられる姿を想像してオナってました。

そしてその2回目のカイボウはその想像をはるかに超えるくらい壮絶なものでした。

 

2回目のカイボウも放課後でした。ヤンキー達が昼頃からニヤけ顔で悪巧みをしている様子で、何か起きる予感がしていました。
先生が教室からいなくなると他のクラスのヤンキーも集まり、栗原君がおさえ込まれました。

今回も栗原君の暴れ方は凄まじい迫力でしたが、大人数に捉えられて無駄な抵抗でした。
前回見逃した運動部の友達たちまで悪ノリでカイボウに加担したのには正直ビックリしました。
普通の子でもイケメンのチンチンや苦しむ姿は見たいのだと思いました。

正義のヒーローが悪者に拘束されて辱められるのは残酷ですが、
羞恥に歪むヒーローの顔や叫び声はこの上なく興奮してしまいます。

前回パンツは引きちぎれましたが、今回は足首からパンツが見事に抜き取られ、下半身を隠す布は一切ありませんでした。

そして別の誰かが、上半身の制服やシャツも脱がしにかかりました。
まさか全裸にされるというのは想定外の展開だったので、心臓が飛び出るんじゃないかと思うくらい興奮しました。

【動画を見る】極上ノンケ堕とし!初物をゲス喰い♪
【動画を見る】台本なし!短髪スリ筋イケメンのリアル生態♪

人が集まってきて様子が見え隠れするくらいになり、僕も見逃してたまるかと我を忘れて近づき観察しました。

下半身が持ち上げられて両膝が曲げられると、お尻が晒されました。
着替え中、下着の上から妄想していた栗原君のキレイな生尻をこのような形で目にする現実に、たまらない興奮を感じました。

そして例の主犯の田中君が、栗原君のお尻に近づくと「ヤリチン野郎のバージン奪ってやるわ!」と言い、なんと栗原君のお尻の谷間を両サイドに割り開き、彼の肛門を晒したのです。
ほとんど毛が生えておらず、栗原君の窄まりの様子がまともに僕の目にも飛び込んできました。

栗原君は必死に、お尻の筋肉を硬直させてギュッと閉じようとしますが、田中君は容赦なく親指で左右に無理矢理に広げました。
そしてそこに、掃除用のホウキの柄をグリグリと肛門に押し付けて「バージン喪失や」とケタケタ笑いました。
田中君は僕と同種かと思うくらいの鬼畜変態ホモプレイ。

「っざけんな、やめろクソぉぉ!」と栗原君が発狂したように叫び始めました。
別のヤンキーは「スゲェ映像だ」と笑いながら至近距離でムービ撮影。

あんなにキレイな少年が肛門を公開・撮影されるなんてどれほど恥ずかしいことだったか、
栗原君の屈辱感が惨いほど、どうしても僕は興奮してしまいました。

男子高校生のお尻にあんなものが入るはずもなく、さすがにヤンキー達は途中であきらめましたが、
でも本当の地獄はこれからでした。

僕もただ茫然としながら事態を見届けていましたが、制服のズボンの中身が痛いくらいに膨れ濡れていました。

【漫画を読む】美しい物ほど汚したくなる…

「さあ次はいよいよ勃起ショーだ」「前のは勃起じゃないんだろ?本当かどうか確かめてやる」
それを聞いて栗原君がさらに叫び抵抗すると、ヤンキーが「静かにしろ」と栗原君の口に無理矢理パンをねじ込みました。
運動部が部活前によく食べているパンだと思います。

栗原君の叫びはブッといコッペパンに吸収されて「んむぅぅうぅ~!!」という空しい悲鳴に変わりました。
本当のレイプ現場を見ているような背徳感でした。

手足を抑えられてオチンチン丸出しで仰向けにされました。
前回と違って今回は服が全部脱がされているので、裸の全身を隅々まで観察することが出来ました。
同級生のこんな姿、刺激が強すぎて勝手に手足がすこし震えるくらいでした。

やっぱり栗原君のオチンチンは、先がプックリと大きく膨らんだ包茎でした。
自分のより先が大きく発達しているのが印象的で、すっごくエロい形だと思いました。

田中君がパンの袋を栗原君のオチンチンに被せて、そのビニール越しにオチンチンを掴んでブルブルと振り回して笑いを取っていました。
周囲の熱狂は最高潮に達し、仲良しの運動部の子たちまでビニール越しの栗原君のオチンチンに手を伸ばし、
交代で学年のヒーローの恥部をもてあそび、征服感を味わっていました。

オチンチンを足裏で挟んでしごく子もいました。さっきのホウキの柄でキンタマをくりくりといじる子も。

パンでクチを塞がれた栗原君は「んんー-!!」とうめきながらデリケートゾーンへの攻撃から逃れようと全身をくねらせますが、手足を拘束されているので好き放題に触られました。
栗原君は抵抗のあまり、唯一動かせる腰を上下左右に振り乱し、その姿は目眩がするほど淫らでした。

ヤンキー達は自分たちの行いを「もはやレイプじゃん」「セックスリンチや」と自分でツッコんで笑い出し、更に下劣な行為におよびました。
一人は栗原君の口元に自分の股間をおしつけてフェラチオさせる真似をして、もう一人は騎乗位のような体勢で栗原君の股間に跨って腰をガンガン振りだし、それは言葉通りのセックスリンチでした。
みんなが興奮してイケメンを襲うので、僕は自分がゲイなのではなく思春期の男はみんなこうなんだと思いました。

16才の男の子がアソコをあんなに刺激されて平常でいられるわけもなく、透明なビニール袋の中で栗原君のオチンチンは変化を始めました。

【動画を見る】超爽やかイケメンスポーツマン秘密の醜態♪
【動画】20歳スリム男子がウブ穴を激しく突かれ潮吹き!

入れ代わり立ち代わり栗原君の体をもてあそぶ行為がしばらく続いた後、
股間に跨っていたヤンキーが何かを悟ったように、ニヤけた顔でピストンを止めました。
栗原君の股間からどいてオチンチンに被せたビニール袋を引き抜くと、栗原君のイチモツが現れ「バタン」と腹に当たる音がしました。

それは明らかにさっきより膨張していました。
最初のカイボウからずっと目に焼き付いてオカズにしていた栗原君のあの半勃ちのサイズでした。

「あれ栗原く~ん、男のピストンで感じちゃったの?」
「あんなに否定してたのに結局反応してるじゃん!」

思春期の無垢な少年のオチンチンが、オスの肉欲の化身たる狂暴な生殖器官として変化する、誰にも見られたくない恥ずかしい姿を見事に同級生に晒してしまったのです。
ああ、あの瞬間の栗原君の屈辱を想像すると今でも下半身がうずきます。

口を塞がれたままの栗原君は全身を突っ張らせて何かを懸命に叫んでいました。

「さすがヤリチン、すげえデケェぞ」
「もちろんみんなフル勃起も見てえよな?」
「感じすぎて精子でちゃうんじゃね?」

ヤンキー達がもともと計画していた通りに事は進んでいきました。
このままだと、みんなの前で強制射精までさせられてしまうのです。

思春期の男としてはそれだけは絶対に回避したい屈辱です。
それでもその時は、可哀そうだからやめてあげて欲しいという気持ちはありませんでした。
憧れのヒーローである栗原君の限界まで追い込まれた姿、MAXに勃起したアソコ、そこから吹き出す精子を見たい欲求しかありませんでした。
どうか最後まで栗原君を辱めてくれ、と心から願いました。

 

イケノン ~ゲイ体験談~


【動画を見る】一重の爽やかアスリー大学生の美チン拝見
【動画を見る】初出演イケメンと濃厚シルまみれ射精♪
[たまには杏露酒] の【はらぺこ侵略者】
【漫画を読む】

[飛ぶちから] の【オレ、しょーご マゾどれい。 7】
【漫画を読む】少年愛者のゲス強姦魔が獲物にしたのは…
[飛ぶちから] の【オレ、しょーご マゾどれい。 7】
【漫画を読む】